【箱根駅伝】2019年も東京箱根間で熱き走りが!出場校のエントリー発表、参加資格と条件はこれ

日本の正月恒例のイベントの一つに箱根駅伝が有りますよね。箱根駅伝は2日に渡ってテレビで放送されてますね。そもそも、箱根駅伝の出場校のエントリーってどうやって決めてるの?参加資格や条件はなに?そんな疑問に私が様々な角度から情報収集しました。

2019年の箱根駅伝出場校はこのチーム、気になる優勝チーム予想はこちら!!

箱根駅伝の出場校のエントリーってどうやって決めてるの?

箱根駅伝は毎年20チームで優勝を争うのですが、前回大会上位10チームまでは翌年の箱根駅伝参加資格(シード権)が与えられます。11位から20位のチームは、毎年10月に行われている予選会で上位10位以内に入れば、翌年の箱根駅伝の参加資格が得られますね。

予選会は各チーム14人で一斉に走るのですが、14人の合計タイムで順位が決まりますね。一人だけ速いタイムで走れてもチームとして、上位でゴール出来ないと予選会は通過できませんね。チームとして上位に入るために集団で走る戦術も必要になって来ると思いますね。

箱根駅伝 引用事:google

スポンサーリンク

そもそも、箱根駅伝の参加資格や条件ってなに?

箱根駅伝の参加資格は、関東学連(正式名称:関東学生陸上競技連盟)に加盟している大学のみ参加資格が与えられます。箱根駅伝は知名度的には、全国区なのですが、参加できる大学は関東エリアにある大学のみが参加出来ることになります。

2019年の箱根駅伝出場校はどこ?

2019年の箱根駅伝は第95回の記念大会になるため、出場枠が2つ増えて22チームが出場しますね。

2018年箱根駅伝の総合成績順にNo.1~10の上位10チームがシード校になっており、No.11~21までが予選会で、箱根駅伝出場枠の上位11チームに入った順位になっております。

ちなみに、2018年の予選会参加校は39校でしたので、予選を突破するのが、どれだけ難しいことか分かりますね。

今年に限り、関東インカレ枠があり、過去5年間の総合得点累計がもっとも高い日本大学が選出されましたね。

No 箱根駅伝出場校 出場資格
1 青山学院大学 2018年箱根駅伝 優勝校
2 東洋大学 2018年箱根駅伝 2位校
3 早稲田大学 2018年箱根駅伝 3位校
4 日本体育大学 2018年箱根駅伝 4位校
5 東海大学 2018年箱根駅伝 5位校
6 法政大学 2018年箱根駅伝 6位校
7 城西大学 2018年箱根駅伝 7位校
8 拓殖大学 2018年箱根駅伝 8位校
9 帝京大学 2018年箱根駅伝 9位校
10 中央学院大学 2018年箱根駅伝 10位校
11 駒沢大学 2018年予選会 1位通過校
12 順天堂大学 2018年予選会 2位通過校
13 神奈川大学 2018年予選会 3位通過校
14 國學院大学 2018年予選会 4位通過校
15 明治大学 2018年予選会 5位通過校
16 東京国際大学 2018年予選会 6位通過校
17 大東文化大学 2018年予選会 7位通過校
18 中央大学 2018年予選会 8位通過校
19 国士舘大学 2018年予選会 9位通過校
20 山梨学院大学 2018年予選会 10位通過校
21 上武大学 2018年予選会 11位通過校
22 日本大学 関東インカレ成績枠

予選会を勝ち上がったチームも、箱根駅伝の舞台に立てばシード校と条件は同じなので、一年間鍛え上げた脚力を披露していただきたいですね。

2019年の箱根駅伝優勝チーム(予想)はこちら!!

2019年の箱根駅伝優勝チーム(予想)は、こちらの3チーム!!

  • 青山学院大学
  • 東洋大学
  • 駒澤大学

それでは、各々のチームがなぜ優勝候補にあがるのか、見ていきましょう!!

スポンサーリンク

青山学院大学

青山学院大学は、2018年の箱根駅伝で総合優勝を成し遂げ、2018年の出雲駅伝で優勝して勢いのあるチームですね。

新チームになっても勢いそのままに、出雲駅伝で結果を残しておりますね。2019年は箱根駅伝5連覇が掛かっているので、確実に優勝争いに入ってくることが予想されますね。

青山学院大学の原監督が掲げる2019年箱根駅伝はどんなスローガンなのか?今から気になりますね。過去には、「サンキュー大作戦」、「ハッピー大作戦」などがあったようですね。

東洋大学

東洋大学は、前回大会まで3年連続で総合順位2位という成績を残しておりますね。2018年の出雲駅伝でも、わずか12秒及ばず青山学院大学に優勝を譲りましたが、確実に実力をつけている東洋大学なので、2019年の箱根駅伝は優勝を狙える位置につけてますね。

駒澤大学

駒澤大学は、2018年の箱根駅伝では12位という成績でしたが、2018年10月に行われた箱根駅伝予選会では、2位チームに7分程のタイム差をつけて1位通過してますね。かつて駒澤大学は、箱根駅伝4連覇を成し遂げた事のあるチームなので、あなどれないチームですね。

箱根駅伝 引用元:google

まとめ

  • 2019年箱根駅伝は第95回記念大会のため、前回大会上位10位チーム、予選会上位11位と関東インカレ枠の計22チームが出場できる
  • 箱根駅伝の参加資格は、関東学連に加盟している大学のみ
  • 2019年の箱根駅伝優勝(予想)チームは、青山学院大学、東洋大学、駒澤大学の3つ

2019年の箱根駅伝は、どこのチームが優勝するのか今から楽しみですね。私の個人的な願望では、青山学院大学の大会5連覇をみたいですね。過去に、中央大学が箱根駅伝6連覇を達成しており、是非ともその記録を破って新たな歴史を作って頂きたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする