ドイツの休日の過ごし方って意外とシンプル、地元の人はこんな過ごし方!!

ドイツの休日って、ほとんどのお店が休みで買い物できない?一部のレストランとカフェしか営業しておらず退屈?現地の人は、どんな過ごし方をしてるんだろう?

それなら、自分で探してみよう!!という事で、ミュンヘン在住の私が紹介いたします。ドイツ ミュンヘンの地元の人の休日の過ごし方は、これ!!

スポンサーリンク

そもそも、休日は、なんでどこのお店も休みなの?

ドイツには、閉店法という法律があり、営業時間を制限しております。この法律により、デパートやスーパー、雑貨屋さんなどいわゆる商店は、日曜日・祝日は営業してはいけないので、お店が閉まっております。

現在は、

  • 月曜日から金曜日の6時~20時まで
  • 土曜日は20時まで
  • 日曜日と祝日は一部を除いて営業禁止
  • ガソリンスタンド、駅、空港については個別の規定あり
スポンサーリンク

観光で訪れた人は、休日どんな過ごし方をしてるの?

観光でミュンヘンを訪れた方は、下記のような楽しみ方をされております。

  • 休日でも営業している美術館に行く
  • ミュンヘン観光スポットを観光バスで巡る
  • ミュンヘン最大の観光スポットの市庁舎に行く

それでは、各々どういう事なのか見ていきましょう!!

休日でも営業している美術館に行く

アルテ・ピナコテーク、ノイエ・ピナコテーク等の美術館は、日曜日も営業しており、平日より安価に入館できるので、特に休日は、多くの観光客で賑わっております。

私も、休日にアルテ・ピナコテーク、ノイエ・ピナコテークに行った事があるのですが、多くの観光客で賑わっておりました。

関連記事:ミュンヘン観光に来たら見逃せない!!有名な国立美術館はこれだ!!

ミュンヘン観光スポットを観光バスで巡る

ミュンヘン中央駅から、ミュンヘン市内 Hop on-off 観光バスが出ており、ミュンヘン市内を一周出来ます。さくっと市内観光するエクスプレスツアーと、ゆっくりミュンヘン市内を回るグランドツアーがあります。

私は、ミュンヘン市内 Hop on-off 観光バスには乗車したこと無いのですが、個別に目的地に行ったことがあります。グランドツアーにはアリアンツ・アレーナ(FCバイエルン・ミュンヘンの本拠地)を回るコースがついてますが、エクスプレスツアーでも満足できると思います。

関連記事:ノイシュバンも良いけど、ミュンヘン観光地から外せない有名な城はこれだ!!

関連記事:ミュンヘンのBMW博物館ここが凄い?車好きなら見逃せない観光地!!

ミュンヘン最大の観光スポットの市庁舎に行く

ミュンヘン市庁舎広場は、休日問わず多くの観光客が訪れております。最大の目玉は、仕掛け時計(グロッケンシュピール)が、毎日11時と12時に人形が動き出し音楽がなります。(3月~10月は17時にも音楽がなります。)

この時間帯は、仕掛け時計(グロッケンシュピール)が奏でる音色と動く人形に、多くの観光客の方が足を止めて見物されております。

私の個人的な意見も含んでますが、観光で訪れた方はこのような過ごし方をされております。

関連記事:ミュンヘン観光の定番、最大の観光客数を誇る仕掛け時計の市庁舎はこれ!!

近所のカフェ

地元の人は、休日はどんな過ごし方をしているの?

それでは、地元のドイツ人はいったいどんな休日の過ごし方をしているのでしょうか?見ていきましょう。

  • カフェで友達と会話する
  • 散歩する
  • ランニングする

それでは、各々見ていきましょう!!

カフェで友達と会話

地元のドイツ人の休日の過ごし方で、休日に営業している、カフェで友達とお茶しながら会話している光景をよく見かけます。

私の近所にもテラス席のあるカフェがあるのですが、用事が有って外出した時に見かけたお客さんが、4~5時間後に帰って来た時に、まだお店に滞在していた時がありました。”さすがに長いな~”と思いました。

散歩する

地元のドイツ人の休日の過ごし方で、近所を散歩している人をたくさん見かけます。夫婦連れ、カップル、友達だったり組み合わせは様々です。天気の良い日は特に多いです。

ランニングする

地元のドイツ人の休日の過ごし方で、Isar(イザール)川沿いをランニングしている人をたくさん見かけます。Isar(イザール)川沿いが緑地公園になっていることもあり、多くの人が訪れます。こちらも、天気の良い日は特に多いです。

私の個人的な意見ですが、地元のドイツ人の休日の過ごし方は、プライベートな時間を全力で楽しんでいるように伺えます。

休日のISAR(イザール)川

まとめ

  • ドイツには、閉店法という法律があり、営業時間を制限しており、日曜日・祝日は閉店
  • 観光でミュンヘンを訪れた方は、美術館に行く、観光スポットを観光バスで巡る、市庁舎に行く
  • 地元のドイツ人は、カフェで友達と会話する、散歩する、ランニングする

私が、初めてドイツに来た時は、休日は本当に退屈で毎週行ったこと無いエリアを探索しておりました。しかし、ドイツに来て3年という月日が経過して、ほとんど営業していない街並みを歩いてるだけでも、心が落ち着く瞬間があることに気が付きました。

お店が閉店しているから、人が居なくて、騒音も少ないので、辺り一帯が静寂を保っているような、そんな感覚があります。

街全体が一休みしている感じが、”ストレスから開放されている瞬間なのかな?”と最近思います。あなたも、気分転換にドイツでの休日を過ごされてみては如何ですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする