ドイツミュンヘンの観光事情に迫る!!モデルコースのオススメまとめはこちら!!

ドイツミュンヘンって何があるの?って思いがちですが、様々な分野で、日本にその知名度を発揮している場所なんです。例えば、自動車。ドイツは工業大国であり、世界中に高品質の自動車を輸出しておりますね。

ミュンヘンにはBMWをはじめ、フォルクスワーゲン、そして近郊のインゴルシュッタットにはAudi、シュツットガルトにはメルセデス・ベンツと大手自動車メーカーが集結しております。

そこで、今回はミュンヘンを中心にドイツにはどんな魅力があるのか?ドイツミュンヘンのオススメモデルコースをまとめてみました。

ドイツミュンヘンには、こんなにすごい魅力があった!!

ミュンヘン中心部 引用元:google

スポンサーリンク

ドイツミュンヘンの観光地で、ここは外せないベスト5はこちら!!

其の一:ドイツミュンヘンと行ったら、最大の観光客数を誇るこちら!!

ミュンヘン最大の観光客数を誇る、仕掛け時計のある市庁舎はここ!!

ミュンヘン市庁舎には毎日決まった時間になると、人形が音楽に合わせ動き出す仕掛け時計ありますね。この仕掛け時計を見るために、多くの観光客がミュン市庁舎前の広場(マリエンプラッツ)に訪れておりますね。

詳細については、こちらの関連記事を御覧下さい!!

関連記事:ミュンヘン観光の定番、最大の観光客数を誇る仕掛け時計の市庁舎はこれ!!

其の二:自動車の観光地として外せないのがこちら!!

ドイツミュンヘンの自動車メーカーといえばBMW!!この博物館は必見!!

御存知かもしれませんが、BMWは、Bayerische Motoren Werke AGの頭文字から成ってますね。日本語訳は、バイエルン発動機製造株式会社になります。ドイツミュンヘンはBMWの本拠地で有り、4気筒エンジンの形をした建物が本社ビルになりますね。

この本社ビルの近くにBMW博物館がありますね。この博物館では、BMW初の自動二輪車、航空機エンジン、エコカーや電気自動車など、創業当時から今日までの変化を見ることができますね。

詳細については、こちらの関連記事を御覧ください!!

関連記事:ミュンヘンのBMW博物館ここが凄い?車好きなら見逃せない観光地!

其の三:ミュンヘンのお城の観光地で外せないのがこちら!!

スポンサーリンク

 ミュンヘン観光地から外せない外観の素敵なニンフェンブルク城!!

ミュンヘン中央駅からトラム1本で行ける、最も近場のお城の観光地と言ったら、ニンフェンブルク城を外すことは出来ませんね。”妖精の城”の意味で、バイエルン王家の夏の離宮として建てられてた宮殿ですね。

ニンフェンブルク城には、豪華な城内、馬車博物館、陶磁器博物館、広大な庭園など見どころのたくさんある観光スポットですね。

詳細については、こちらの関連記事を御覧ください!!

関連記事:ノイシュバンも良いけど、ミュンヘン観光地から外せない有名な城はこれだ!!

其の四:ミュンヘンの美術館で、外せないのがこちら!!

ミュンヘンで長い歴史を誇る国立美術館はこちら!!

ミュンヘンの中心部にある、アルテ・ピナコテークは世界で最も古い美術館の一つであり、バイエルン王家が収集したコレクションを市民に展示する目的で建設された美術館ですね。

「ピナコテーク」という単語はギリシア語に由来しており、「絵画の収蔵所」という意味ですね。ちなみに「アルテ」は、ドイツ語で「古いもの」という意味ですね。

今日では、アルテ・ピナコテークとノイエ・ピナコテークがあり、どちらも立派な国立美術館です。ちなみに「ノイエ」は、ドイツ語で「新しいもの」という意味ですね。

詳細については、こちらの関連記事を御覧ください!!

関連記事:ミュンヘン観光に来たら見逃せない!!有名な国立美術館はこれだ!!

其の五:ミュンヘン観光に疲れたら、この施設でリフレッシュ!!

ミュンヘン最大規模の宿泊もできるオススメレジャー施設はこれだ!!

ミュンヘン中央駅からSバーン1本で行ける、ミュンヘンのレジャー施設と言えば、「テルメエアディング」。テルメエアディングは、温水プール施設、サウナ、レストラン、宿泊施設を併設している大規模なレジャー施設ですね。

こちらの施設には、老若男女とわず多くのお客さんが、日帰りや宿泊を兼ねて利用されてますね。私も2度ほど行ったことがあるのですが、ウォータースライダーが充実している施設ですね。

詳細については、こちらの関連記事を御覧ください!!

関連記事:ミュンヘンに来たら行かなきゃ損、サウナのあるオススメレジャー施設はこれだ!!

まとめ

ドイツ・ミュンヘンを中心に仕掛け時計の市庁舎、自動車の博物館、お城、美術館とレジャー施設について、私が思うオススメのモデルコースベスト5をまとめてみました。あなたにとって、どれか一つでも魅力的に感じる観光地があれば嬉しく思いますね。

何かの機会にミュンヘンに訪れる際は、足を運んで頂けるとミュンヘンの良さを更に知って頂けると思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする