二宮和也さんはマジック本でマジック修得か?嵐にしやがれで披露したマジックは本物!!

嵐の二宮和也さんはマジック本でマジック修得か?うわさでは毎日練習してるみたいだけど?それでは、実際に二宮和也さんがどのくらいマジックが出来るのか調べてみようという事で、私が様々な角度から情報収集しました。”嵐にしやがれ”で披露した二宮和也さんのマジックは本物!!

マジック本って何?

二宮和也さんが実際にもっているマジック本は、”カードマジック事典”になりますね。このマジック本には、さまざまなマジックの技法が挿絵付きで紹介されております。

私は、マジックに興味はあっても、それほど手先が器用ではないので見る方で楽しんでおります。1つ位マジックが出来るようになったら嬉しいです。

二宮和也さん 引用元:pics

スポンサーリンク

二宮和也さんがやっているマジックは、どんな物?

二宮和也さんがやってるマジックは、これ!!

  • 相性占い
  • 二宮和也さんが自分で考えたマジック

それでは、各々詳細を見ていきましょう!!

相性占い

二宮和也さんが”嵐にしやがれで”披露していた相性占いマジックは、半分にしたカードを相手に渡し、残り半分を二宮和也さんが持ちます。そのカードからお互いに1枚づつ相手のカードと交換します。

交換したカードは背中で隠して、他のカードと見分けが付くように裏返しにして手持ちのカードの中に入れます。この作業を2回繰り返します。

そのあとに、カード全体をひっくり返して、裏返っているカード2枚づつを二宮和也さんと相手で、同時に見せると”同じ数字のカードが4枚揃っている”というマジックです。

私は、Youtubeではじめてみた時は、本当に驚きました。どうやってやってるんだろうと?びっくりさせるくらいの衝撃を与えられる人は、ちょっと羨ましいですね。

二宮和也さんが自分で考えたマジック

二宮和也さんが自分で考えたマジックは、”しずる”の2人に見せたマジックです。

二宮和也さんが考えたマジックは、どんなものか詳細を見ていきましょう。

  • 1)まず、最初に相手にカードを1枚引いて貰います。そのカードを記憶してもらってカードを戻します
  • 2)二宮和也さんが、カードをシャッフルします。
  • 3)シャッフルしたカードから3枚候補のカードを選び、相手に1枚づつ見せます。この時、”あたりのカードが有っても、『違います』と答えて下さい”と二宮和也さんが言います。

マジックの工程が長いので、ちょっと分割して表示します。下に続きます。

  • 4)相手は見せられた3枚のカード全てに『違います』と答えます。この時、見せたカードは全て、数字が見えない状態になっております。この時は、2枚目のカードが正解でした。
  • 5)二宮和也さんが、”この3枚のカードの中に、選んだカードなかったですね?”と質問します。
  • 6)相手は、『はい』と答えます。

ここまでは、”見せられた3枚のカードの何番目のカードが、あなたが選んだカードです”のような流れですが、結論はちょっと違います。

  • 7)二宮和也さんが持っていたカードの山をテーブルに置きます。
  • 8)二宮和也さんが、”指を鳴らすとカードが一番上に上がってきます”と言います。
  • 9)実際に相手が一番上のカードを引くと、そこにあるはずのない、選んだカードが現れます。

”そんな事、本当に出来るの?”と目を疑いたくなりますね。

  • 10)そこで、二宮和也さんが、『そのカードを3枚のカードの上で振って下さい。』と言います。
  • 11)相手は、最初に見せられた3枚カードの上で、1番上から引いたカードを振ります
  • 12)二宮和也さんが、3枚のカードを表に返すと全て同じ数字になっております。

このマジックは、”なんで、そこに選んだカードがあって、最初に見せた3枚のカードが入れ替わって全て同じ数字になっているのか?”。もの凄く、不思議なマジックです。

スポンサーリンク

二宮和也さんが、マジックを始めたキッカケは?

二宮和也さんが、『嵐にしやがれ』の”大人デート”の中で言ってたマジックを始めたキッカケは、『女性にもてたいから』との事ですが、マジックしなくても十分にもてると思うのですが?。やっぱりエンターテイナーとしての血が騒ぐのでしょうか?相手を楽しませる事に、妥協しない姿がすばらしいです。

マジックの基本練習って何?

マジックの基本練習はこの2つ

  • 手技
  • 演出

各々の詳細を見ていきましょう!!

手技

”手技”の練習ですが、これはちょっと時間ができれば、いつでもどこでも行うものだといっても過言ではないです。すべてのマジックにおいて、自分の手が完全に動きを覚えていることが重要です。マジシャンは、ひとつのマジックにつき、何千回、何万回と反復練習した上で本番に臨んでいます。

演出

”演出”に関しては、マジックの流れを確認してトークやジェスチャーも交えながら、”本番通りにやってみる”という練習をやります。スムーズに場を盛り上げながら進行していけるかが、マジックの成功に大きく関わってきます。

まとめ

  • 二宮和也さんが実際にもっているマジック本は、”カードマジック事典”
  • 二宮和也さんがやってるマジックは、相性占いと、自分で考えたマジック
  • 二宮和也さんが、マジックを始めたキッカケは、女性にモテたいから
  • マジックの基本練習は、手技と演出

私は、手先が不器用な方なので、マジックできる二宮和也さんが羨ましいですね。マジックで、相手を感動させたり、びっくりさせられるのは、もの凄い特技になると思います。二宮和也さんが、嵐の活動以外でマジシャンとして、あなたを感動させる日も近いかもしれませんね。エンターテイナーとして、超一流だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする