大谷翔平さんの9月の登板予定はいつ?成長に必要なものは?例えば、目標達成シート!

大谷翔平さんは、今年からメジャーリーグのロサンジェルス・エンジェルスに移籍された、日本を誇る投打二刀流で活躍される選手ですよね。

大谷翔平さんが投げる試合を早く見たいですよね?そんな大谷翔平さんの9月の登板予定は、いつか知ってますか?

大谷翔平さんが、投打二刀流でここまで成長して来れたのには、ある秘密があるようですね。あなたは、成長に必要なものは何だと思いますか?

これらの疑問に私がさまざまな角度から情報収集しました。

大谷翔平さんの次の登板予定は9月○日!!大谷翔平さんは、目標達成シートを工夫して使っていた!例えば!

大谷翔平 引用元:Google

スポンサーリンク

大谷翔平さんの9月の登板予定はこちら!!

大谷翔平さんの9月の登板予定は、現時点でいつ登板するのかハッキリ決まっていないようですね。

右肘の内側側副靭帯治療で投手としての復帰に向けて調整しているようですね。8月の中旬頃から本格的な投球練習を始めているようですね。

8月下旬にはマイナー選手2人に32球の投球を行っており、152キロを計測しているようなので、完全復活の日も近いと思いますね。

大谷翔平さんの打撃成績を教えて!!

投手としては、復活に時間が掛かってますが、打者としてはどんな活躍をしているのか調べてみました。それが、こちら!!

試合日 スコア 対戦チーム 打数 安打 打点 本塁打 1 2 3 4 5
9月4日 ●2-4 レンジャース 4 1 1 1 三振 三振 右本 二ゴ
9月5日 ○9-3 レンジャース 4 4 3 2 四球 遊安 右本 左安 右本
9月7日 ○5-2 ホワイトソックス 4 1 3 1 三ゴ 中本 四球 三振 三振
9月8日 ○12-3 ホワイトソックス 4 2 3 0 二安 四球 遊ゴ 左飛 右線3
9月9日 ○1-0 ホワイトソックス 3 1 0 0 三振 四球 中飛 右2

大谷翔平さん 引用元:Google

大谷翔平さんは、最近の5試合だけでも、DH(指名打者)で19打数9安打の大活躍をされてますね。

本塁打も4本打っており、メジャー通算で19本の本塁打を打っており、2006年に城島健司選手が記録した、日本人1年目選手の最多本塁打記録を更新されましたね。

大谷翔平さんは投手として、160キロ台のストレートと、140キロ台のフォークボールを投げられるなど、非凡な才能を持っておりますが、打者としても、初打席初本塁打を打つなど大器の片鱗(※)を見せてますね。

大器の片鱗…潜在的成長力がある。将来性がある。

漫画や、ゲームの世界でしか実現しなそうな、メジャーリーグで投手で4番を任される日も近いかも知れませんね。

スポンサーリンク

大谷翔平さんの目標達成シートの工夫って何?例えば?

大谷翔平さんが、ここまでの成長を遂げることが出来のには、目標達成シートに細かく目標を書いて、実行していたようですね。

大谷翔平さんが、高校1年生の時に書いて実行していた目標達成シートがこちら!!

大谷翔平さん 目標達成シート 引用元:Google

81マスある中心に、大目標である『将来ドラフト1位で8球団から指名される』という目標を掲げてますね。中心の枠には、ドラフト1位で指名されるために必要な事を中目標として8マスに書いてますね。

こちらの8マスには、『体作り』『コントロール』『キレ』『メンタル』『スピード160km/h』『人間性』『運』『変化球』の中目標を掲げてますね。これらの達成するために、外側の枠に各々の小目標を設定してますね。

例えば、『体作り』の欄には8個の小目標を設定されてますね。それがこちら!!

  • 「体のケア」
  • 「サプリメントを飲む」
  • 「FSQ90kg」
  • 「柔軟性」
  • 「RSQ130kg」
  • 「スタミナ」
  • 「可動域」
  • 「食事夜7杯朝3杯」

この小目標が、日々の練習で取り組んでいる目標になりますね。この小目標から、更に小分けにできる部分もありそうですね。

例えば、「サプリメントを飲む」の部分ですと、“一日何回どんなサプリメントを何種類飲む“という形で、もう一段階小さい目標が設定されいるかもしれませんね。

それにしても、大谷翔平さんが高校1年生の時に設定した目標達成シートの内容が凄すぎますね。

一般的な高校生ですと、“高校でレギュラーになる“とか、“甲子園に行く“という目標を設定しそうですが、、“プロに行って、活躍するためにはどうするのか?”を意識して目標達成シートを作成している事が分かりますね。

私も、高校球児でしたが、高校1年生で“プロに行くという目標“は全く持ってませんでしたね。むしろ、“3年間でレギュラーになりたい“という漠然とした目標しかありませんでした。

目標が漠然としていたので、中目標や小目標も無く、意識して行動していなかったので、ベンチ入りはしましたが、スタメンになれずに高校野球を終えました。

今思うことは、「もっと目標をハッキリ明確にしておけば、具体的な行動ができたのでは?」と思いますね。

やはり、目標は具体的に紙に書いて、いつでも見れるところ貼って置くのが重要だなと実感しましたね。

常に見えるところに貼ってあることで、怠けたい気持ちになった時に、“何のためにやるのか?“を気付かせてくれますね。

大谷翔平さん 引用元:Google

まとめ

  • 大谷翔平さんの9月の登板予定は未定
  • 大谷翔平さんは、投手復帰に向けて8月下旬から投球練習を再開
  • 大谷翔平さんは、高校1年生の時に、目標達成シートで、プロで活躍するために、日々の取り組みまで意識して野球していた

大谷翔平さんの9月の登板予定は、ハッキリ分かりませんでしたが、8月下旬ごろから、投手復帰に向けてマイナー選手を相手に投球練習を行っているようですね。

最近はDH(指名打者)で大活躍されており、打順も中軸を担うことが多くなっているので、万全の状態で投手復帰して投手で4番の活躍をされる日をみたいですね。

大谷翔平さんが、高校1年生のころに書いた目標達成シートは完全に達成されていると思いますね。

ドラフト時はメジャー行きを表明していたので、プロ野球8球団競合にはなりませんでしたが、2018年現在メジャーで活躍されているので、夢は実現していると思いますね。

もしかすると、大谷翔平さんは高校生の時に、メジャーのマウンドで投球して、打席に入って打っているイメージを持って練習されていたかもしれませんね。これからの活躍に期待致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする