田中圭さん2018年舞台はどんな演出?ドラマ『恋ヘタ』のキャストではどんな役割?

田中圭さんはトライストーン・エンタテイメント所属のタレントであり人気の俳優さんですねよ。最近では、デビュー当時から継続してドラマや映画に出演されており大忙しですよね。

ドラマ『恋ヘタ』こと、“恋がヘタでも生きてます“に出演されてますね。このキャスト(※1)ではどんな役割だったのでしょうか?

それと、田中圭さんは、舞台にも出演されているのですがご存知ですか?この疑問に私がさまざまな角度から情報収集しました。

田中圭さんは、『恋ヘタ』では“横取りてき“なキャスト?2018年舞台では、志しの高い青年役を演じていた!!

キャスト・・・配役

田中圭さん 引用元:Google

スポンサーリンク

田中圭さん『恋ヘタ』では、このキャスト!!

田中圭さんは、ドラマ『恋ヘタ』こと“恋がヘタでも生きてます”のキャストでは、“仕事でもプライベートでも欲しいものは何でも手に入れたい“という完璧主義の雄島佳介役を演じておりますね。

仕事はバリバリこなせるのに、恋愛が苦手なキャストに高梨臨さんが茅ヶ崎美沙役で出演されてますね。完璧主義の男性と仕事バリバリの女性のお互いのプライドが、どこまで許せあえるのかが見どころになりますね。

ドラマのタイトルにもある、“恋がヘタでも生きてます”の通り、全員恋がへたなラブコメディになってますね。

2人が出会ったキッカケは、公園での犬の散歩とジョギングが縁で偶然知り合ってますね。

現代では、早朝の散歩やジョギングで異性と知り合いになってお付き合いするという事が、難しくなっている時代に、新鮮味を感じるドラマですね。

2人の恋愛の行き着く先が、非常に気になるドラマですね。

スポンサーリンク

田中圭さん2018年は、この舞台でに出演!!

田中圭さんが2018年に出演する舞台がこちら!!

  • サメと泳ぐ  2018年9月1日~10月4日公演

それでは、どんな舞台なのか見ていきましょう!!

サメと泳ぐ

田中圭さんは、舞台『サメと泳ぐ』では、脚本家志望のガイ役を演じてますね。

人間としての評判は最悪だが、数々の作品をヒットさせ、彼のアシスタントは映画界で出世すると言われている大物映画プロデューサーのバディ(田中哲司さん)のもとで働いてますね。

侮辱の言葉に耐えながら無理難題に対応する日々を送る中、突然、新作映画売り込みに現れた映画プロデューサーのドーン(野波麻帆さん)にガイが心奪われていくようですね。

撮影の現場では、アシスタントとプロデューサーの関係は絶対のようですが、田中圭さん演じるガイが一発演技の舞台でどのような表現をしてくれるのか楽しみですね。映画やドラマとは異なる臨場感が舞台にはありますね。

『サメと泳ぐ』公演スケジュールがこちら!!

田中圭さん出演の『サメと泳ぐ』公演スケジュールがこちら!!

日程 公演 会場
9月1日~9月9日 東京公演 世田谷パブリックシアター
9月11日 仙台公演 電力ビル
9月14日~9月17日 兵庫公演 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
9月20日~9月21日 福岡公演 ももちパレス
9月28日 愛媛公演 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
10月4日 広島公演 JMSアステールプラザ大ホール

9月1日から1都5県で舞台が公演されますね。すでに各公演の予約チケットは売り切れている所も多いようですが、東京公演のみ立ち見席の販売も行っているようですね。

立ち見席の詳細がこちら!!

  • 【券種】 1階立見席
  • 【料金】 5,800円(税込み)
  • 【発売日】8月20日(月) (先着順/予定枚数終了しだい受付終了)
  • 【リンク】詳しくはこちら → 

立ち見席は、横から見るような形になって見えづらいかもしれませんが、田中圭さんの迫力ある演技を間近で見れるチャンスですね。

田中圭さん 引用元:Google

まとめ

  • 田中圭さんは、ドラマ『恋ヘタ』では、完璧主義のキャスト
  • 田中圭さんは、2018年は『サメと泳ぐ』の舞台に出演
  • 田中圭さんは、『サメと泳ぐ』では脚本家志望のガイ役で9月1日~10月4日まで公演

田中圭さんは、ドラマ『恋ヘタ』こと“恋がヘタでも生きてます“では、“仕事でもプライベートでも欲しいものは何でも手に入れたい“という強欲なイメージの役ですね。

田中圭さんが爽やかな俳優さんなので、見た目と考えている事のギャップも楽しめるドラマですね。

田中圭さんは、2018年の舞台では『サメと泳ぐ』で脚本家志望のガイ役で出演されてますね。アシスタントとして、人格に問題のあるプロデュサーと、どのように作品を作り込んでいくのか興味深いですね。

『サメと泳ぐ』の舞台公演が楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする