リモワのスーツケース人気が高い理由があった!!人気モデルがこちら!!

『スーツケースって何でも良いと思ってませんか?』スーツケースを選ぶ基準って、「軽さ」や「使いやすさ」だと思います。

『ちょっと待って!!』それだけでスーツケースを選んでしまうと将来的に損します。「軽さ」や「使いやすさ」を基準にスーツケースを選ぶことは大事ですが、これだけでは足りないんです。

人気の高いリモワのスーツケースは「軽さ」と「使いやすさ」意外に、もう一つ大きなメリットがあったんです。それがこちら!!

スーツケース 引用元:canva
スポンサーリンク

リモワのスーツケース人気が高い理由がこちら!!

リモワのスーツケースの人気が高い理由が、「修理」サポートがついていることですね。この「修理」サポートは5年間有効【※】で『店舗修理』、『クライアントサービス』、『ホテルでクイックリペアサービス』がありますね。

【※】リモワのスーツケースを購入後、オンラインで修理サポートに登録すると5年間のサポートが受けられます。オンライン登録しないとサポートは2年で失効します。

オンライン登録の公式サイトから、今すぐ登録する

それでは、具体的にどのようなサービスなのか見ていきましょう!!

店舗修理

リモワの直営店であれば、世界中どこでも修理を依頼ができるサービスですね。国内旅行、海外旅行や出張中いつでも修理依頼できるので心強いサービスですね。

それだけ、リモワが世界中に展開されているスーツケースブランドであり、強靭なサポート体制が整っていることが言えますね。

クライアントサービス

リモワのクライアントサービスは、専門的な修理設備を整えたクライントケアセンターで最善な修理が行われてます。日本には4つのクライアントケアセンターがありますね。それがこちら!!

  • 表参道   【東京】
  • 銀座7丁目  【東京】
  • 成田空港  【千葉】
  • 大阪心斎橋 【大阪】

クライアントサービスが首都圏に集中してますが、郵送での対応もしていると思いますので、遠方に住まわれている方は、一度お問い合わせ窓口に相談されることをオススメします。

リモワのカスタマーサービスを確認する

ホテルでクイックリペアサービス

リモワと提携しているホテルでは、クイックリペアサービスを行ってます。ホテルのコンシェルジュに相談するだけで対応してくれるので便利ですね。

ホテルとリモワが提携していることは、リモワのスーツケース保有者にとって大きな強みですね。いつでもどこでも修理を依頼できるので、スーツケースと一緒に安心感を手に入れることが出来ますね。

スポンサーリンク

リモワのスーツケースで人気モデルがこれ!!

リモワのスーツケース人気モデルベスト3がこちら!!

  • エッセンシャル チェックインM
  • エッセンシャル チェックインL
  • オリジナル キャビン

それでは、各々の詳細を見ていきましょう!!

エッセンシャル チェックインM

リモワのエッセンシャル・チェックインMはポリカーボネート製スーツケースで、軽量でありながら強度に優れてますね。中型サイズなので5泊程の旅行や出張に適したサイズになりますね。

エッセンシャル チェックインL

リモワのエッセンシャル・チェックインLもチェックインM同様にポリカーボネート製のスーツケースです。チェックインLは85Lと大容量なので、10泊程の旅行や出張に適してます。

オリジナル キャビン

リモワのオリジナルキャビンは、耐久性の強化を図ったアルミ製スーツケースですね。31Lと小さなボディですが、機内持ち込みできる最適サイズに設計されており、2~3泊の週末お出かけにオススメです。

リモワのスーツケースは、「軽さ」、「使いやすさ」を追求してからサイズ設計されているので、どのサイズのスーツケースを選んでも快適な操作性を得ることができますね。

スーツケースを運ぶ女性 引用元:canva

まとめ

  • リモワのスーツケースの人気が高い理由は、5年間の修理サポートがついている
  • リモワの修理サポートは、世界中の直営店で依頼できる
  • リモワと提携しているホテルで、クイックリペアサービスを依頼できる

リモワは、ドイツのケルンで1898年に創業したスーツケースのブランドですね。

木製のスーツケースからスタートして、ジュラルミンのスーツケース、そしてポリカーボネート製のスーツケースへと強度を維持した軽量化が行われてますね。

リモワのユーザー目線で使いやすさを追求した先に、今日の世界中で依頼できる修理サポート体制があるのだと思います。

これから、末永く愛されるブランドは、製品をつくるだけでは無く修理サポートが、いつでもどこでも出来る手軽さが求められるのだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする