年越しそば取り寄せにオススメのお店はどこ?夕食で作るときは、この献立が人気!

毎年、年末になると考えるのが『年越しそば』ですよね。あなたは、『年越しそば』をつくる派ですか?それとも取り寄せ派ですか?

年末年始を迎えるに当たって、手作りしたい人もいるかもしれませんが、仕事納めという事で取り寄せる方も多いと思いますね。

そこで、『年越しそば』を取り寄せる場合にどこのお店がオススメなのか?また、手作りで『年越しそば』を作る場合に、どんな献立が人気なのか調べてみました。

『年越しそば』取り寄せるなら、ここがオススメ!!『年越しそば』夕食の献立ベスト5がこちら!!

年越しそば 引用元:Google

スポンサーリンク

『年越しそば』取り寄せるなら、このお店がオススメ!!

『年越しそば』を取り寄せるなら、この5つのお店がオススメ。それがこちら!!

  • 老梅庵の手打ち十割そば
  • こそば亭
  • 信州安曇野の手打ちそば
  • 会津天然水で打った純手打ち生そば
  • 小嶋屋布及利生そば

それでは、各々どんな特徴がある“そば“なのか見ていきましょう!!

老梅庵の手打ち十割そば

老梅庵の手打ち十割そばが選ばれる理由は、毎日必要な分なだけ、気温や湿度にあわせて石臼挽きをしているため、風味や香りが落ちないのが特徴ですね。そして、お客様からの注文が入ってから手打ちしてすぐに直送しているので、味や食感が落ちにくいようですね。

また、“そばゆつ“にもこだわったおり、厳選したかつお節と醤油で、からだにやさしい無添加の“そばつゆ“をお届けしているようですね。

老梅庵はそばだけで無く、“そばつゆ“にもこだわりを持っているので、本当においしい組み合わせになっていると思いますね。

こそば亭

こそば亭のそばは、品種改良でそばの実が大きくなった時代でも、品種改良以前の小粒のそばの実を使用してそばづくりをされているようですね。そのため、そばの実の収穫量は少ないようですが、味の濃いそばが出来るようですね。

信州安曇野の手打ちそば

信州安曇野の手打ちそばは、そば粉100%を8割使用した伝統の二八そば。北アルプスの源流を使用して、機械を使わずに季節や温湿度に合わせてコシを出しているようですね。また、手切りでそばを切っているので、深い味わいが楽しめますね。

会津天然水で打った純手打ち生そば

会津天然水で打った純手打ち生そばは、契約栽培そばを石臼挽きし、会津天然水を使用して作られているようですね。十割そばに比べると、喉越しの良い仕上がりになっているようですね。

小嶋屋布及利生そば

小嶋屋布及利生そばで特徴的なのが、商品名にも入っている布及利という海藻を使って、そばづくりをされている事ですね。

小嶋屋は新潟県十日町にあるのですが、この地方で“つなぎ“(※)になる小麦粉が栽培されていなかった事から、小嶋屋の先代が布及利という海藻を“つなぎ“に使うことを考案されたようですね。

つなぎ…料理で固まる性質を与えるために入れるもの

どこの商品も、こだわりを持ってそばづくりされているので、美味しさは間違いなく折り紙付きですね。『年越しそば』をどこから入手するのか、そば選びも楽しみの一つですね。

関連記事:地方で異なる年越しそば、北海道ではいつ食べるの?年越しそば英語で、どんな意味?

スポンサーリンク

『年越しそば』人気の夕食献立ベスト5は、こちら!!

私が勝手に選ぶ、『年越しそば』人気の夕食献立がベスト5がこちら!!

  • かき揚げそば
  • 鴨南蛮そば
  • 海老天そば
  • かしわそば
  • あんかけキノコそば

それでは、おのおのどんな『年越しそば』なのか見ていきましょう!!

かき揚げそば

かき揚げというと、家庭によって献立はさまざまですよね。今回は『年越しそば』という事で、いつものかき揚げに一品追加して干し桜えび入りのかき揚げをご紹介いたします。

一般的なかき揚げって、人参、玉ねぎのスライスですよね。ちょっと色味を付けてズッキーニのスライスを加えたりもしますよね。そこに今回は、干し桜えびを混ぜて特別なかき揚げをつくるのも良いと思いますね。

干し桜えびのパリパリとした食感と、かき揚げのサクサクした食感が『年越しそば』を引き立ててくれると思いますね。

一年の締めくくりに食べる『年越しそば』のお供に干し桜えびのかき揚げがオススメですね。

鴨南蛮そば

鴨南蛮そばは、鴨肉とねぎが入っているそばですね。鴨は、冬の時期に一番脂がのるので、季節料理とされてますね。見た目は、シンプルな鴨南蛮そばですが、鴨肉のうまみが出汁とマッチしてスープまで飲み干せるおいしさですね。

冬にピッタリの鴨南蛮そばで、年越しするのも良いと思いますね。

海老天そば

海老天は、天ぷらの王様のような位置づけですね。海老が好きな人には、たまらない年越しそばですね。海老天も家庭によって衣の量や、てんぷらの揚げ具合は違うと思いますが、サクサクした食感と海老のプリプリした食感は似ていると思いますね。

一年の最後は海老天の入った『年越しそば』で、締めくくるのも良いかと思いますね。

かしわそば

かしわそばは、鶏肉とねぎを使ったそばですね。鶏肉の出汁が好きな人には、やめられない一品ですね。鶏もも肉は、唐揚げにも使われる部位で特に旨味があっておいしいですね。

私は、鶏肉が好きなので、かしわそばで年越しできたら嬉しいですね。

あんかけキノコそば

あんかけキノコそばは、しょう油味がベースの片栗粉でとろみを付けたそばですね。秋の味覚であるキノコですが、キノコによっては、12月に収穫時期を迎えるものもあるようですね。

旬の素材を生かして、すりおろし生姜や長ネギを添えて食べるあんかけキノコそばは、絶品だと思いますね。

あんかけキノコそば 引用元:Google

まとめ

  • 『年越しそば』取り寄せにオススメなのが、「老梅庵の手打ち十割そば」、「こそば亭」、「信州安曇野の手打ちそば」、「会津天然水で打った純手打ち生そば」と「小嶋屋布及利生そば」
  • 『年越しそば』夕食の献立ベスト5が、「かき揚げそば」、「鴨南蛮そば」、「海老天そば」、「かしわそば」と「あんかけキノコそば」

今年も、年越しまで残りわずかとなってきましたね。毎年年末になると大掃除、年賀状書きや買い物で慌ただしくなるかと思いますが、『年越しそば』を取り寄せて、ご家庭で夕食の献立を考えるのも、普段と違ったのんびりとした時間を過ごせるかと思いますね。

一年の締めくくりに家族揃ってゆっくり『年越しそば』を食べるのも良いと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする