ハーゲンダッツのミニカップ海外版ってどんな味があるの?定価や容量も教えて!!

『ハーゲンダッツのアイスの種類って世界共通なのかぁー』思うことありますよね。『地域によってサイズもぜんぜん違うし、味も違うんじゃないの?』って考えますよね。

海外限定というか、その国限定で販売されているハーゲンダッツがあるようですね。当然、日本限定販売されているハーゲンダッツのアイスもたくさんあります。

この記事では、海外版ハーゲンダッツアイスはどんな物があるのか?また、定価や容量について調べてみました。それがこちら!!

ドイツで販売されているハーゲンダッツのアイス
スポンサーリンク

ハーゲンダッツのミニカップ海外版には〇〇味があった!!

ハーゲンダッツのミニカップ海外版には、『クッキークリーム味』『バニラ味』『ストロベリークリーム味』『ベルギーチョコレート味』『レモン&オレンジ味』と『白桃&ラズベリー味』があります。

  • 『クッキークリーム味』
  • 『バニラ味』
  • 『ストロベリークリーム味』
  • 『ベルギーチョコレート味』
  • 『レモン&オレンジ味』
  • 『白桃&ラズベリー味』

それでは、具体的にどんなミニカップなのか見ていきましょう!!

『クッキークリーム味』

クッキークリーム味は、細かいチョコチップが混ざっている濃厚なクッキー味のアイスですね。

ハーゲンダッツミニカップ 『クッキークリーム味』

『バニラ味』

バニラアイスは、食べれば食べるほどバニラエッセンスの香りと甘みを味わうことのできるアイスですね。

ハーゲンダッツミニカップ 『バニラ味』

『ストロベリークリーム味』

ストロベリークリーム味は、ストロベリーソースの強い甘みと、さっぱりとしたストロベリー味の2種類を楽しむことができますね。

ハーゲンダッツミニカップ 『ストロベリークリーム味』

『ベルギーチョコレート味』

ベルギーチョコレート味は濃厚なチョコレート味ですが、甘すぎないのでくせになる味ですね。

ハーゲンダッツミニカップ 『ベルギーチョコレート味』

『レモン&オレンジ味』

レモンのほのかな酸味とスッキリした味のあとに、オレンジの風味を感じるアイスですね。アイスの中にレモンとオレンジの果肉が散りばめられていて、レモンとオレンジの味をじっくり楽しむ事ができます。

甘さ控えめでさっぱりした味なので、濃厚なアイスが苦手な方でも楽しめると思います。

ハーゲンダッツミニカップ 『レモン&オレンジ味』

『白桃&ラズベリー味』

白桃のさっぱりした甘みの後から、ラズベリーの濃い甘みが追いかけてくるアイスですね。大粒の白桃の果肉がアイスの中に入っていて、シャキシャキとした食感を楽しむことが出来ますね。

ラズベリーの濃い味が、しつこく残らないので甘いの苦手な方でも楽しめると思います。

ハーゲンダッツミニカップ 『白桃&ラズベリー味』

【注意】この商品はドイツ国内で販売されているもので、ドイツ国内限定販売なのか、ヨーロッパ限定販売なのか分かりません。

ドイツにあるスーパーマーケットだったら普通に販売されていると思います。ちなみに、私はHIT(ヒット)というスーパーマケットで購入しました。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツのミニカップ定価や容量がこちら!!

ハーゲンダッツミニカップアイスの定価と容量がこちら!!

  • ハーゲンダッツミニカップの定価: 6€ (4個入り)
  • ハーゲンダッツミニカップの容量:81g (1個あたり)

日本で販売されているハーゲンダッツのミニカップが110gで260円くらいですね。

日本のハーゲンダッツと同じ規格のものが探せなかったのですが、いろんな種類を少量ずつ試してみたい方には、ドイツで4個入りで販売されているハーゲンダッツのミニカップがお得ですね。

まとめ

  • ハーゲンダッツ海外版ドイツ編には、『クッキークリーム味』『バニラ味』『ストロベリークリーム味』『ベルギーチョコレート味』『レモン&オレンジ味』と『白桃&ラズベリー味』がある
  • ドイツで販売されているハーゲンダッツミニカップ4個入りの定価は6€で、容量は81g

ドイツで販売されているハーゲンダッツのミニカップには、『クッキークリーム味』や『バニラ味』などの定番のアイスと、フルーティーでさっぱりした甘みと、果肉がたっぷり入ったアイスがある事が言えますね。

『レモン&オレンジ味』と『白桃&ラズベリー味』は、日本で見たことがないので、ドイツを訪れた際に一度ご賞味して下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする