自己啓発

自己啓発本ってどんなメリットがあるの?読む事に3つの意味があった!

『自己啓発本って、なんか読む気にならないんだよなぁ・・・』って考えている方もいると思います。『読む意味ってあるのかなぁー』とか『面白くなさそうなんだよなぁー』って思う方に朗報です。

自己啓発本を読むと『価値観が変わります』。自己啓発本を読むことで、著者の経験を疑似体験することができ、知識ゼロの状態から知識レベルを1や2に引き上げてくれます。この記事では、自己啓発本を読む事にどんなメリットがあるのか解説いたします。それがこちら!!

読書する女性 引用元:canva
スポンサーリンク

自己啓発本には、こんなメリットがあった!!

自己啓発本を読むと、こんなメリットがあります。それがこちら!!

  • 著者の実体験を疑似体験できる
  • 著者が、何年、何十年かけて体現したことを数時間で知ることができる
  • 著者が、回り道してたどり着いた目的地に最短ルートで到達できる

それでは、各々の詳細について見ていきましょう!!

※0円から本を読むという手軽さ

自己啓発本もたくさん種類があって、どこから手をつけていいのか迷うと思います。
そんな時に便利なのが、Kindle Unlimited読み放題です。
Kindle Unlimited読み放題は、1ヶ月無料体験があるので、これを使って自己啓発本を読み始めるのもありですね。

>>『Kindle Unlimited読み放題』の無料体験はこちら!!

著者の実体験を疑似体験できる

自己啓発本を読むメリットとして、最大の特徴が著者の実体験を擬似体験出来ることです。なぜなら、あなたが経験したことの無いことを実体験から著者が語ってくれるので経験する前に知識を手にすることができるからです。

『疑似体験なんて役に立つの?』って考える方もいると思います。実体験することが一番大事ですが、疑似体験することで知識ゼロから知識レベルがアップするので、失敗する確率が減ります。

先駆者である著者が失敗したことや成功したことを、あなたは知ったうえで始められるので、レベル1やレベル2からスタートできます。

自己啓発本を読むことで、著者の実体験を疑似体験できるので、陸上で例えるとフライングスタートが可能になることが理解できたと思います。

スポンサーリンク

著者が、何年、何十年かけて体現したことを数時間で知ることができる

自己啓発本を読むメリットの2つ目が、著者が何年、何十年かけて体現したことや具現化したことを、たった数時間で学べるという事です。

こんなに美味しい話は無いですよね。ただ本を読むだけで、著者が試行錯誤して築き上げ、仕組みまで体現/具現化するのに費やした何百時間、何千時間を削減が出来るわけです。

何も知らない状態から、あなたが著者と同じ結果を出そうとしたら、何百時間、何千時間の投資が必要であって、そこには多くの未知数が潜んでいて、手探り状態で道を突き進むしか無いわけです。

この莫大な時間と、成功するかも分からない精神状態を天秤にかけたら、自己啓発本を読んで数時間で知識を得られることは、メリットでしかないと言えます。

著者が、回り道してたどり着いた目的地に最短ルートで到達できる

自己啓発本を読むメリットの3つ目が、著者が回り道してたどり着いた目的地に最短ルートで到達できることです。

なぜなら、著者の成功体験を真似して、著者の失敗体験に改善を加えて取り入れることが出来るからです。

著者があなたより若くても、その道のプロであり先を歩いている事は間違いない事実です。そのプロが茨の道を切り開いてたどりついたゴールがあるのなら、そのルートを使わない手は無いですよね。道をつくるより簡単です。

スポンサーリンク

疑似体験から得た知識は、必ず〇〇する

疑似体験から得た知識は、必ず実行するです。自己啓発本に書かれている内容は、著者の実体験に基づいているものが多く、『こんな失敗があり、こんな気付きが得られたので、〇〇したら成功した』という話を多く目にします。

この時、大切になるのが、著者が言う『〇〇したら成功』したの部分を、実際に自分自身で実行してあなたに取ってプラスになるのか?検証する必要があります。

『なんで、そんな面倒くさいことする必要あるの?』って考える方もいると思います。

自己啓発本は、小説のように読んで終わりではないからです。どちらかというと、思考改造書です。改造なので、知識を得たら改造するという行動が必要になります。

言葉が悪いですが、思考を改造しないと、行動が変わらないので、結果何も変わらない事になります。

自己啓発本を読まない人と読んだ人でこんな差が生まれる

自己啓発本を読まない人と読んだ人で、自己肯定感に差が生まれます。なぜなら、自己啓発本を読むことで疑似体験し実行しているので、それがあなたの経験値となります。

何かに取り組む前に、すでに頭の中で『できるイメージ』が組み立てられているので、自信を持って行動する事ができます。

一方で、自己啓発本を読んでいない人は、知識としての経験値が少ないので、『自分には無理だぁ』とか『やっぱり辞めよう』というように守りの思考回路になりやすいです。

この経験値の差は、自己啓発本を読んで自分自身に取り込んでいるかいないかだけです。自分を信じれないと何をやってもうまくいきません。上手くいくことを望んでいない自分に、上手くいった結果はやってきません。

関連記事:【自己啓発本】知識や経験が蓄積されてくる30代おすすめがこれ!!

読書する男性 引用元:canva

まとめ

  1. 自己啓発本のメリットは、著者の実体験を疑似体験できる
  2. 自己啓発本を読むことで、ゴールまでの時間を短縮できる
  3. 自己啓発本を読むことで、最短ルートを知ることができる

自己啓発本は、一言でいうと『人生のコンパスと地図』みたいな物です。人生を航海に例えると分かりやすいのですが、自己啓発本を読むことで宝のありかへ最短ルートで最速でたどり着くことが出来ます。

自己啓発本を読んで、著者の実体験を疑似体験し実行してみることに大きなメリットがあると言えます。

スポンサーリンク

-自己啓発
-

© 2021 もちしるべ@頭のストレス解消ブログ Powered by AFFINGER5