【自己啓発本】知識や経験が蓄積されてくる30代おすすめがこれ!!

『自己啓発本って興味あるけど、どの本がいいんだろう』って思いますよね。『数が多すぎて、どれから手を付けていいのか迷う』とか『どれも同じような事が書いてあるし、表紙のカッコよさで選ぼうかなぁ・・・』って考える方もいると思います。

『ちょっと待って!!』自己啓発本を適当に選んだり、表紙の見た目のカッコよさで選ぶのはお金と時間の無駄になります。自己啓発本を選ぶ時は、著者の実体験にに基づく内容になってないと何も得られません。この記事では、社会人として知識や経験が蓄積されてくる30代の方が選ぶべきおすすめの自己啓発本について紹介いたします。それが、こちら!!

読書する女性 引用元:canva
スポンサーリンク

実体験に基づく自己啓発本から何が得られるの?

自己啓発本を選ぶ時の基準は、著者の実体験をともなった内容になっているかどうかです。この一択で選んで下さい。なぜなら、著者の経験を仮想体験する事ができるからです。

自己啓発本を読む目的を考えた時に、『今の自分を脱却して、レベルアップした自分になりたい』だと思います。今の自分を脱却するには、成功している著者の実体験をまとめた自己啓発本が必要不可欠になります。

著者が経験した出来事は、現在あなたが抱えている悩みを数年、数十年さかのぼって実体験してきた事です。著者が、『その時に悩んだ事、困ったことなどをどうやって克服してきたのか?どうやって成功したのか?』この経験から言えることに再現性の高い情報が詰まってます。

再現性が高いという事は、あなたも知識を得て行動すれば克服したり、成功へ一歩近ずく事を意味します。

『本を書く人は、もともと経験値の部分で能力があったから成功してるのでは・・・』という方もいると思います。

実際に、経験値による能力差はあると思います。しかし、最初から成功する人は稀だと思います。自己啓発本を書く著者も多くの失敗を重ねてから成功しているはずです。多くの失敗を経たからこそ、文章に説得力がでるのだと思います。

この著者が失敗した経験を、あなたは事前に知ることで、回り道を一つ回避することが出来るので、それだけで時間、お金、エネルギーの無駄を省くことが出来ます。

自己啓発本が実体験に基づいた内容であることが、あなたの人生にとって無駄を省いた直線距離で進める要素である事が理解できたと思います。

スポンサーリンク

30代におすすめの自己啓発本ベスト5がこれ!

30代におすすめの自己啓発本ベスト5がこちら!!

  • デール・カーネギー 『人を動かす』
  • 星渉 『神メンタル』
  • 星渉 『鈴木さんの成功』
  • ちきりん 『自分の頭で考えよう』
  • 神田昌典 『非常識な成功法則』

それでは、各々の詳細を見ていきましょう!!